テストサイト設定手順

From Pitagora-Galaxy Wiki
Jump to: navigation, search

Main Page >> Admin >>

Welcomeページの変更

$ vi galaxy-dist/static/welcome.html

    <div class="document">
        <br/>
        <p><b>ピタゴラ・ギャラクシーのテストサイトへようこそ!</b></p>
        <p>メニューから User > Register と進みユーザーを登録することができます。</p>
        <p>使用できるディスクの容量は以下の通りです:</p>
        <ul>
            <li>・登録済ユーザー: 100GB</li>
            <li>・未登録ユーザー: 200MB</li>
        </ul>
        <br/>
        <p>ピタゴラ・ギャラクシーの更新時にはユーザー登録情報を含む全ての情報がリセットされます。</p>
        <p>また、ヒストリーのデータは作成後10日後に自動的に削除されます。ご注意ください!</p>
        <br/>

HTTPサーバーのサーバー名の変更

これを適切に変更しておかないと、Rewrite がうまくいかずサイトが正常に表示されません。

$ sudo vi /etc/http/conf/http.conf
ServerName try.pitagora-galaxy.org:80
$ service httpd restart
$ service galaxy restart

パスワードの変更

  • Galaxyの管理者ユーザー「admin@pitagora-galaxy.org」のパスワード
  • MySQLのrootユーザー(phpMyAdminから変更可)
  • MySQLのgalaxyユーザー(phpMyAdminから変更可)
  • universe_wsgi.ini のデータベース接続子

ディスク使用量上限の設定

universal_wsgi.iniの次のパラメータを変更して再起動します。

$ vi ~/galaxy-dist/config/galaxy.ini
#enable_quotas = False
enable_quotas = True
$ ./restart.sh

次の画面が表示されるようになります。

トップページ > Admin > Manage quotas

登録されているユーザーに対して100GBの上限を設定します。

Name -- Registered
Description -- 100GB for a registered user.
Amount -- 100GB
Is this quota a default for a class of users (if yes, what type)? -- Yes, registered

登録されていないユーザーに対して200MBの上限を設定します。

Name -- Unregistered
Description -- 200MB for an unregistered user.
Amount -- 200MB
Is this quota a default for a class of users (if yes, what type)? -- Yes, unregistered