構築手順 0.4.x

From Pitagora-Galaxy Wiki
Jump to: navigation, search

Main Page >> Admin >>

構築の流れ

  • git clone github.com/pitagora-galaxy/pitagora-galaxy && sh ./pitagora-galaxy/pitagora-start.sh
    • docker をインストールする
    • docker 周りのセットアップ, OS設定
    • docker build .
      • FROM bgruening/galaxy-stable
      • ツール/ワークフローをインストールするスクリプトを読んで実行
      • テストツールも作ってコンテナの中に入れておく
    • docker run <option>

これまでとの違い

  • ピタゴラギャラクシーは docker コンテナとして配布されます
  • それだけだと docker 使えない環境の人にリーチしないのでその docker コンテナを組み込んだ VM イメージも配ります

その他

  • まずテストを書く、しっかりテストを書く
    • テストが必要なことのリスト
      • Galaxy が動いていてちゃんと見えているか
      • ユーザIDでログインができるか
      • データのアップロードができるか
      • ツールの実行ができるか
      • ワークフローのインポートがそれぞれできるか
      • ワークフローがそれぞれ動くか
  • このテストをコマンドにしておいて、同梱する
  • test.pitagora-galaxy.org とかは travis/jenkins でCI回す