Cloud

From Pitagora-Galaxy Wiki
Jump to: navigation, search

最新のAMI

  • Version 0.2.3
    • pitagora-galaxy-0.2.3-20150423 (ami-1a747974)

過去のAMI

  • 現在、過去のAMIは保管していません。VMをお使いください。

AMIの起動方法

  • Amazon EC コンソールを開き、ユーザー名とパスワードを入力し、[Sign in using our secure server]をクリックします。

Cloud 01 m.png


  • Amazon EC2 ダッシュボードで、[Launch Instance] をクリックします。

Cloud 02 m.png


  • [Choose an Amazon Machine Image (AMI)] ページで、[Community AMIs] をクリックします。

Cloud 03 m.png


  • 検索ボックスに [pitagora] を入力し検索し、[Select] をクリックします。

Cloud 04 m.png


  • [Choose an Instance Type] ページで、起動するインスタンスのハードウェア設定とサイズを選択します。終了しましたら、[Next: Configure Instance Details] をクリックします。
    • 推奨は、[t2.Medium] の vCPUs: 2、Memory (GiB): 4 以上です。

Cloud 05 m.png


  • [Configure Instance Details]、[Add Storage] ページは[Next] をクリックします。

Cloud 06 m.png Cloud 07 m.png


  • [Tag Instance] ページは Value にInstance名として表示される名前を付け、[Next] をクリックします。

Cloud 08 m.png


  • [Configure Security Group] ページで、[Create a new security group] を選択し、[security group]、[Description]に入力します。
  • デフォルトのSSHの他に、HTTP、HTTPS、Custom TCP Rule(Port Range: 8080)を [Add Rule] をクリックします。
  • 設定しましたら、[Review and Launch] をクリックします。

Cloud 09 m.png


  • [Review Instance Launch] ページで、設定を確認後、[Launch] をクリックします。

Cloud 10 m.png


  • [Create a new key pair] を選択し、[key pair name] に入力し、[Download Key Pair] をクリックし、認証キー(.pem)をダウンロードします。
  • 認証キーをダウンロードしましたら、[Launch Instances] をクリックします。

Cloud 11 m.png


  • [View Instances] をクリックします。

Cloud 12 m.png


  • [Instances] で、作成したインスタンスの Instance State が [running] になれば正常起動しています。

Cloud 13 m.png


  • [Elastic IPs] で、静的なIPを割り当てるIPを作成します。
  • [Allocate New Address] をクリックします。

Cloud 14 m.png


  • [Associate Address] をクリックし、作成したIPを割り当てます。
  • IPを割り当てたいインスタンス名を入力します。

Cloud 16 m.png


  • [Associate] をクリックします。

Cloud 17 m.png


  • [Instances] に戻り、[Public IP] を割り当てた [Elastic IP] が表示されていることを確認します。

Cloud 18 m.png


  • Webブラウザを起動し、[割り当てたElastic IP/galaxy/] にアクセスします。
    • 例)54.64.191.121/galaxy/

Cloud 19 m.png