Meetup Mini 2015-01

From Pitagora-Galaxy Wiki
Jump to: navigation, search

Main Page >> Event >>

主旨

  1. ツールやワークフローを持ち寄って、次のバージョンのImageに加える (図)
    • 実際には、加えるための手順を作って、Imageの管理者と共有する
    • 同時に、Wikiに加えるツールやワークフローの説明を記載する
  2. プロジェクトを改善するためのフィードバックを収集する
    • 解析プラットフォーム管理に役立つ技術ネタを共有する
    • Galaxy以外のソフトウェアを扱っていく可能性について議論する

スケジュール

  • 日時: 2015年01月22日(木)
  • 場所: 先端研4号館4階セミナールーム
10:00-18:00 タゴラ装置の開発
18:00-18:30 今日のまとめ + 次回の日程調整

内容

  • 新海さん
    • ワークフローのWrapperは作成済みなので、これらを手元のGalaxyに配備 → 次はワークフローのテスト実行
      • テストデータを探しておく
      • ワークフローの修正点を確認しておく
  • 芳村さん
    • SailFishワークフローのWrapper作成、ワークフロー完成、テスト済み
      • WrapperはGitHubに載せている。ToolShedは未だ。
    • インストール手順はWikiに記載済み → Pitagoraに組み込む
  • 斉藤さん(初)
    • Pitagora を手元にインストール
      • Host Only が 192.168.56.xxx だが、Windowsだとこのネットワークは作成されないか?(要確認)
    • Pitagora VM上で Bisulfighter が動作することを確認
      • テストデータは染色体一つのファイル(でないと、LAST実行時のメモリが足りない)
    • Bisulfighter ツールのWrapper作成に着手
  • 大田さん
    • Galaxy の一般的なツールの組み合わせによる一般的なワークフローをリストすべき?
    • 情報研に情報提供しよう!(Galaxyが使われ始めたら…どれだけのリソース必要とか…)
  • 加藤さん
    • Wiki の CSS 変更
    • 2月26日(木)@Amazonオフィス開催決定しました!
  • その他
    • 4月のカンファ日程:KeyNoteスピーカーから日程調整開始、4月の前半は年度初めなのでなるべく避ける

参加者

  • 山中(先端研)
  • 大田(DBCLS)
  • 加藤(理研IMS)
  • 芳村さん(理研BiT)
  • 新海さん(産総研)
  • 斉藤さん(産総研)